派遣・製造請負

平山タイの派遣・製造請負

製造請負のノウハウは平山日本本社の強みです。 タイ国内では労働賃金が年々上昇しています。

平山タイではタイの派遣、日本のノウハウを生かした 製造請負、そしてその二つを掛け合わせたタイ独自のハイブリット派遣という3つのソリューションで この問題の解決に寄与したいと考えております。

派遣と請負の違い

目的にあった解決を

契約形態が違う

派遣社員の1人1時間当たりいくらという契約に対し、製造請負は成果物1つ当たりの単価での計算になります。
製造請負の現場では弊社のノウハウを生かしてカイゼンを行いながら生産し、生産性の向上によって得た利益は一部お客様に還元いたします。
これにお客様のより確かなコスト管理とコストの削減をサポートいたします。

請負生産はまずお客様から製造に対するノウハウを学ぶ必要があるため、派遣契約から始める必要があります。
派遣契約で一年ほど経過した後、請負契約に切り替わります。


平山タイの派遣・製造請負

請負化の流れ

一歩一歩確実に

派遣契約から請負開始まで

製造請負はまずお客様から製造に対するノウハウを学ぶ必要があるため、まずは派遣契約から始める必要があります。派遣契約で一年ほど経過した後、請負契約に切り替わります。

また、派遣事業は生産の波に対応するため、一時的に工員を増やすという目的でももちろんご利用いただけます。
平山タイの派遣・製造請負
PAGE TOP